ダイエッティシャン協会からの最新情報をお知らせいたします!
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
Happy Money

一昨日、同業の先生が

 

『Happy Money    Unhappy Money』

 

という本田健さん本を貸してくれはりました

本田健さんの本は何冊か読ませていただいたことありますが

 

なぜ?今?自分の元に・・・

 

と別に深い意味があるわけではないと思うけれど折角の好意なので、昨日午後から接骨院休みだったのでハイボール飲みながら読ませていただきました

 

簡単にいうと

 

『どんな使い方をすればお金が喜ぶか?お金とは?ハッピーマネーとアンハッピーマネーの違い等々』

 

何もわからず高校卒業と同時に東洋医学の道に進み

進むきっかけは

『どうしたら喜んでもらえるか?』

を基に自分の中で取捨選択した結果選んだ道で、面接の時中島先生でなかったら治療家としての自分の道は開けてなかっただろうし、いったい自分はどんな道を歩んでいたんだろうか?

 

破天荒な先生の元で修業させてもらい23歳の時に分院長をさせてもらい、お金のことを考えながら仕事をしたことは一切なく気付けば多くの患者さんに恵まれ、多くのお金にも恵まれました

 

分院長の時は歩合制だったので満額ではなかったものの地元に戻り開業した時には満額自分の収入となるのでお金に対して考えることもなく増えていきました

そして痛風がきっかけで日本痩身医学協会の耳ツボダイエットと出合いさらに収入がアップしついには9桁にまで届くことになり、その時初めて自分の中で様々なことを考え始め、廃業と退会を決め新たな建物を建て新たな目標に向け歩き始めてしまいました

 

そのおかげでこれまでお金に関して深く考えたことがなかったけれど15年間で嫌と言うほど考えさせられとてもいい勉強になりました。次に大金を掴んでも同じようなことはするだろうけど、同じような経験は二度としないと思います

 

お金に鍛えられたおかげで無知だったのが随分強くなったし賢くもなったように思います

 

同じ本を読んでも感じ方や解釈は人それぞれですが

この15年の自分自身の経験があったからこそこの本で本田さんが

 

『何を伝えよう』

 

とされているのか

自分なりに解釈できたように思うし、自分自身のお金に対する向き合い方や日本ダイエッティシャン協会のテキストの中でも記している

【生活習慣病 お金】

の関しても間違っていない事を再確認させてもらったので、55年間の中で経験させてもらったことをお伝えしていきながら

 

Happy Money

 

をどんどん増やしていきたいと思います!

 

自分にとって必然的な本だったんだと思います

 

しんちゃんありがとう

本田さんありがとう

 

 

日本ダイエッティシャン協会
Tel/Fax:0773-24-6085

携帯:090-7480-6378
Mail:info@dietitian.co.jp

 

 

 

 



2020.08.03 Monday 14:24
思いつき -
やるべきことをやる

 

やるべきことをやりきってそれでもダメな時だってある

本当にやるべきことをやりきってダメなんだったら仕方ない

でも、やるべきことをやりきらずダメだった時は仕方ないで済まされない

 

『あの時あ〜しとけばよかった』

 

と後々後悔しなくていいようにコロナ対策を万全におこない、患者さんやお客様をお迎えしたいと思います

 

人生においても同じかな

 

 

日本ダイエッティシャン協会
Tel/Fax:0773-24-6085

携帯:090-7480-6378
Mail:info@dietitian.co.jp



2020.08.01 Saturday 08:29
思いつき -
8000万枚のマスク

 

患者さんともこの話題が・・・

人それぞれ様々な意見や考えを持っておられるけれど

ほぼ同じ方向を向いた意見や考えでした

 

はたしてこの政策が

 

【利他】なのか?【利己】なのか?

 

そういうダイエッティシャン協会も

 

利己の為に作られた会社なのか?

利他の為に作られた会社なのか?

 

上野的には利他を目的として作ったつもりだけれど

つもりはつもりで利己だったかもしれないので

これからも注意深く『生活習慣病を減らす』という目標に向けてあるき続けます!

 

 

日本ダイエッティシャン協会
Tel/Fax:0773-24-6085

携帯:090-7480-6378
Mail:info@dietitian.co.jp

 



2020.07.29 Wednesday 08:27
思いつき -
次の目標に向かって

 

全てが完全に終わったわけではないけれど

 

子育てを終え

日楽暮の借金を終え

 

次なる目標に向けて自分の頭の中の回路は完全に変更されました

 

当たり前の事ではありますが、目標が変わったことで

考えることも180度変わりました

 

こうやって一つ一つの目標の積み重ねが当初の目標に近づいて行くことなので

次の目標も無事クリアしやり終えます!!

 

 

日本ダイエッティシャン協会
Tel/Fax:0773-24-6085

携帯:090-7480-6378
Mail:info@dietitian.co.jp



2020.07.27 Monday 09:58
思いつき -
ふたつの動けない

 

自分なりに恩師との1か月半の時間のやり取りを振り返ってみました

その結果

 

‥湘檗捻挫により膝や小趾が痛くて動けない

 

恐怖心より動けない

 

関節の痛みや腫脹

筋肉の拘縮・硬直

 

後者においては他の病気なども考えましたが、自分にわかるはずもなくあくまでも推測ですが最近の恩師の様子を診て

月1回膝に注射を打つだけの診察だったのが、触診や徒手検査の後

 

「次回、頸部と胸部のMRIを撮りましょう」

 

という流れになったのではないかと思っています

 

まあ〜真実のほどはわかりませんが、何はともあれ動きづらくなりこけるようになる前の状態近くまで戻っていただいたので後は,里△半しの痛みに改善に努めたいと思います

 

この他にも恩師とは関係ないけれど

 

【動けない理由】

 

を他にないかも考えてみました

 

*わからないから動けない

*プライドから動けない(動かない)

*△汎韻犬任垢不安や自信のなさから動けない

*起こってもいない先のネガティブなことばかり考え動けない

 

だからと言って

「何も考えずむやみやたらに動けばいい」

と言ってるわけではありません

 

でも、半歩・一歩前に踏み出さないと何も変わらないのも事実

 

恩師の場合、藁をも掴む思いでかけてくださった電話が今の状況に繋がっているし

何より

「教え子の前でしっかりせんと・・・」

という【恩師のプライド】がありのままをさらけ出し、素直でかつ謙虚な態度をもって様々なことに取り組んでくださった結果だと思っています

恩師の場合は、余計なプライドは捨て、必要なプライドのみを発揮された結果、

 

『動く』

 

という行動につながったものと考えています

 

まだまだ検証は続けて行きますが、微差ではあるけれど恩師から教わったことを肝に命じ今後の治療や会社経営に活かしていきます

 

 

日本ダイエッティシャン協会
Tel/Fax:0773-24-6085

携帯:090-7480-6378
Mail:info@dietitian.co.jp

 

 

 



2020.07.18 Saturday 08:35
思いつき -
まるで別人

 

往診させてもらうきっかけとなった転倒による膝の痛みはまだあるにせよ

今回はそれよりも大きなミッションが課せられていました

 

なぜ?恩師が自分を選択し選んでくれたのかは恩師や奥様にしかわからない

自分としては受けた仕事を受けた以上責任もってやりきるだけでした

 

とは言え、膝の捻挫や追加で増えた小趾の捻挫に関しては経験あるも全く関係ないわけではないけれど面と向かって取り組むのは初めて

 

でも、なぜか?絶対に出来る!いける!自信だけはあったような・・・

 

1か月前が嘘の様です

 

恩師の嬉しそうな顔

奥様の楽しそうな顔

 

もう少しで涙がこぼれてしまいそうでした

 

何がどこで?どうなってこうなったか?

さっぱりわかってはいないけれど

これから少しずつ振り返り分析していきます

 

後は、膝がもう少し良くなって頂ければ今回の自分の仕事、責任は終われそうです(^-^)

後は夫婦仲良く楽しくお過ごしください

教え子としてたまに遊びにいかせてもらいたいと思います

 

 

次はどんな方からどんな依頼、ミッションをいただけることやら

 

「あなたも成幸者になりませんか?」

 

ありがとうございました!

 

 

日本ダイエッティシャン協会
Tel/Fax:0773-24-6085

携帯:090-7480-6378
Mail:info@dietitian.co.jp

 

 



2020.07.17 Friday 08:00
思いつき -
反省すべき点

 

相手は自分の事を思ってしてくれたり、アドバイスくれたりしてくれているんだとは思うけれど

なぜか?自分の心の中は快にはならないし喜んでいない

 

逆に相手が自分の事を思ったり会社の事を考えしてくれはったり、アドバイスしてもらえることで

自分の心の中は快になり感謝の気持ちでいっぱいになる

 

この違いは何なのか?

 

受け手側(自分)の問題なのか?

投げて側(相手)の問題なのか?

はたまた両方の問題なのか?

 

よくわからないけれど、自分では相手の話をちゃんと聴いて相手にとって良かれと思って言ったり、やっていたことが前者の様に単なるエゴで自己中、自己満足なだけであってそのつもりになっていただけなんではないか?

 

と考えるようになりその改善点を見つけるために努力しこれまでと同じことを繰り返さない様

 

まずは自分の意見をちゃんとしてくれる相棒の言葉に耳を傾け

接骨院にお越しいただける患者さんの声に耳を傾け

恩師や奥様の声に耳を傾け

 

その方々に自分にできることで

 

『どうしたら喜んでいただけるか?』

 

だけを考えながら行動に繋げていく

余計なことを考えない

言われたことに対して全身全霊を尽くす

 

 

日本ダイエッティシャン協会
Tel/Fax:0773-24-6085

携帯:090-7480-6378
Mail:info@dietitian.co.jp

 

 



2020.07.15 Wednesday 08:06
思いつき -
諦めない心

数々の既往症と年齢的なこともあり

 

「もうこのまま歩けなくても・・・」

 

コロナ禍で自身の体調を考え、外出を控え、人が家に来られることも拒むようになり次第に動かない生活に

 

そんなある日転倒したことがきっかけで、

 

「このままではアカン」

 

と自分の事を思い出し、藁をも掴む思いで電話をくださったのが始まりでした

 

どんな様子かわからず久しぶりにお邪魔させていただく恩師の家

 

あれから1か月半、途中再転倒にて負傷個所が増えてしまいなかなか大変でしたが、もう少しで柔道整復師としての仕事は終わりを迎えそうです

 

それから後は、治療家として杖若しくは補助用具を必要となるかもしれないけれど自力で歩いて外出してもらえるようになるまで、恩師が諦めない限り通い続けたいと思います

 

自分の仕事は

『歩けるようになってもらうこと』

恩師の仕事は

『歩けるようになること』

 

Win&Win

 

今の所二人の気持ちに緩みはないし、そこに奥様の熱い思いも加わっているので成し遂げる日を楽しみに三人四脚

あ!もうひとり大事な家族、常にご主人の事を守り続けているワンちゃんの力も一つに必ずやそんな日を迎えます

 

途中、弱気な発言も何度かあった恩師であったけれど最近では発する言葉も変わってきているのでとても楽しみです☆彡

 

 

ここだけの話、奥様にはかなりわがまま言われているみたいです・・・

 

日本ダイエッティシャン協会
Tel/Fax:0773-24-6085

携帯:090-7480-6378
Mail:info@dietitian.co.jp



2020.07.08 Wednesday 14:34
思いつき -
疑問に思った事

 

昼休みに珍しく国会中継なるものを見ていました

 

賭けマージャンは賭博罪か?

 

黒川さんの処分や退職金は?

 

などの質問に対して

 

「法務省と検察で調べた結果訓告処分となり、国家公務員法に基づいて支払われる」

 

と原稿を見ながら同じことを繰り返し発言されていました

 

法務省や検察庁で調査し訓告処分とされたということは理解できるのですが、その処分に対して総理大臣として妥当な判断と思われているのか?

 

思われているから納得し理解されていると思うのですが・・・

 

賭けマージャン=賭博罪

 

厳密にいえばそういうことになると思いますが仲間内での度が過ぎない程度(この曖昧さがいけないんですが子どもの頃お正月におばあちゃん家で花札やカブなどして遊んだこと思い出すな〜)

 

コロナ禍の時期や卓を囲んでいたメンツ等々

 

タイミングが悪かったんかな〜

なんでこのタイミングで・・・

 

子どもが間違ったことをすれば

 

【叱る】

 

のが親の務めであって責任でもあり優しさでもある

 

検察庁法も国家公務員法もよく知らないので

 

今回の訓告という処分や退職金の額は法務省や検察庁が決めたとはいえ本当に妥当な処分なのか?

 

一昨日恩師の往診に言った時

 

「先生って素直ですね」

 

と言う話から入院中の話になり、あまりにもひどい看護師さんの態度に気づけば

 

「おい、ちょっと待て〜・・・」

 

と言葉が出てしまいコンコンと大きな声で叱ったった。婦長から・副婦長も病室に来て一緒に謝ってたけど

 

その若い看護師さんにとってはいいクスリなったんじゃないかと思います

立派な看護師さんになってください

 

高校の時もし自分らがそんな態度取ってたら言葉よりも先に手が出てたかも・・・

今でも先生に殴られた時の自分の甘さと弱さとズルさを覚えています

 

 

       上野 光博



2020.06.09 Tuesday 18:52
思いつき -
自分がされて嫌なことは

 

若いプロレスラーの子がSNSの誹謗中傷により・・・

 

という記事を多く目にしますが

 

コロナに感染された方のお家に落書きや貼紙をする人など

 

「自分がもしその人の立場だったらどうだろう?」

 

と少し考える余裕が持てる人・世の中になってもらいたいと思います

 

離婚した事でいろいろ言われたり

接骨院廃業したことで事実と違う事を言われたり

 

いろいろあったな〜

 

【薩摩の教え】ここにも当てはまるような気がします



2020.05.25 Monday 17:21
思いつき -
1/58PAGES >>